« 初トラブル① | トップページ | 初トラブル③ »

2011年11月 8日 (火)

初トラブル②

週末、家族で買い物中に修理完了の連絡。妻子と別れ、そのまま横浜まで引き取りに向かう。

工場で明細書を見る。エアマスセンサーの交換が行われているが、その他のパーツは明細にはあるものの料金がついていないことを確認。

車を引き取り、数百メートル走ったところで、燃料切れランプがついているのを確認する。コンピューターは残距離80㎞を表示している。こんなに早く警告してくれたっけ?
まあ、自宅まで20kmそこそこの距離。特に気にせずそのまま自宅方面へ駆ける。

川崎市内に入ってしばらくすると、車の挙動に変化が現れる。タコメータがふらつき安定しない。燃料警告もいつの間にか消えている。アクセルの感覚も変だ。嫌な予感が頭をよぎる。

そして信号待ちで停車。発車しようとするもここでエンスト。当然後続からクラクション。セルを回すと何とか再起動する。左側車線に移動し、ハザードを点滅させたまま、ゆっくり走ってみる。何とか走れそうだ。しかし再度信号待ち。再度エンスト。

交差点の左手前の角には、駐車場付のラーメンチェーン店がある。交差点も渡る必要もない。あと10mちょっとほど何とか動いてくれないか・・。奇跡的に少し動けた! 何とか駐車場の一番端のスペースに根性で?突っ込む。
ふう。これで邪魔にはならない。落ち着いて工場に連絡、そしてレッカーを呼ぶ。
ラーメン屋さんすいません。後日家族で食事に伺います。

今回も30分足らずでレッカーが到着。工場とは話がついているため、私は同乗しないことにした。レッカー運転手から首都高経由で運びたい旨の要望があったので、高速代600円を支払う。

駐車場に頭から突っ込んだため、レッカーに乗せるのに少々手間取る。素直に交差点手前で止まったままにしておけばよかったかな? まあ、そこはプロ、手押しでバック&切り返しを行いつつ、最後はケーブルで引っ張り上げる。

レッカーを見送り、帰途につく。
バス停が近くにあったが、バスには乗らずに、徒歩15分先にある駅までトボトボ歩く。。。とほほ。。。

つづく・・。

|

« 初トラブル① | トップページ | 初トラブル③ »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569156/53197955

この記事へのトラックバック一覧です: 初トラブル②:

« 初トラブル① | トップページ | 初トラブル③ »