« 消防設備士 ⑦ | トップページ | 運行管理者(貨物) »

2015年4月10日 (金)

その後の発生トラブル

2014年7月、セレクターレバーセンサー不具合、セレクター位置をコンピュータが判断できず、3速固定で走ることになる。

2013年1月の車検でお世話になった、比較的近所の外車得意の整備工場さんにて修理、¥48,000也。まあ妥当か?

2014年クリスマスの頃、助手席側パワーウインドが開閉中に動作不能となり半開きに、、高速乗るため無理やり閉めて開かずの窓化。
年明けに上記整備工場の再開を待ち、車検も含めて修理依頼。この修理部分単独では¥25,000也。こちらもまあ妥当?

しかし、E46定番故障を半年の間で立て続けとは。。
まあ、走行距離が少ないとはいえ、初度登録から11年以上、しかも青空駐車メインでは、樹脂部品中心に劣化が進んでいてもおかしくない。
これからは騙し騙し乗りますかねぇ。。。

|

« 消防設備士 ⑦ | トップページ | 運行管理者(貨物) »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消防設備士 ⑦ | トップページ | 運行管理者(貨物) »