« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年6月

2017年6月 2日 (金)

Raspberry Pi2 で I-O DATAのWN-AC433UMを使う

いろんなサイトを調べ、トライ&エラーした結果、Raspberry Pi2 でIO-DATAのWN-AC433UM(5GHz、11acのUSBドングル)が使えました。

今のところ安定動作、スペック通り5GHzの11ac、400Mbit超での動作、を確認しています。

ところが残念ながら、一連の作業のクリーンパスが作れていません。色んな情報の継ぎ接ぎで最終的に起動したので・・。
 
まあ一応、ソースのビルドとドライバソフトの入手・展開、make等は他のサイト情報を参考にしてもらうとして、設定ファイルの追記・変更情報を明記しておきます。
 
○Makefileは以下に変更(該当箇所は探せばわかります)
CONFIG_RTL8821A = y #WN-AC433UMはRTL8821AUというチップですが、これ用のドライバを作成するフラグです。
CONFIG_PLATFORM_I386_PC = n #Raspberry PiはARMチップなので。
CONFIG_PLATFORM_ARM_RPI = y #同上
 
○usb_intf.cに下記を追加
 {USB_DEVICE(0x04BB, 0x0959),.driver_info = RTL8821}, /* I-O DATA - WN-AC433UM */
 
上記あたりをビンゴで欲しい方はいらっしゃると思いますので、参考になればと思います。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »